風の吹くまま、気の向くまま2

Create-spサイト管理人の日常を気ままに・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

貝月登山 10月10日登頂編

貝月山登山 
写真の整理がついたのでアップします

今回は、日越峠へ回り込んでのルートなので
朝7時にいつものゲレンデを出発です
ずいぶんと、見なれた風景
パラグライダー、スキー、スノーシュー、登山と長年お世話になっております
DPP_121010_001.jpg DPP_121010_002.jpg
まずは、ゲレンデを抜け日越ルートの登山道へ抜けようとしましたが
坂内ゲレンデが閉鎖状態で手入れされていないため
早々に、引き返し、車道への遠回りを迫られます。
「ふれあいの森林」からが入り口のようです・・・・
DPP_121010_005.jpg DPP_121010_007.jpg
しばらく、落石による車両進入禁止の車道を登りますが
ビックリするくらい、登るに従い道が荒れていきます
最後は、アスファルトが、さざ波のように波打つ感じです
税金で整備した当初は綺麗だったんでしょうが、もうちょっと工事の仕方があったんでないかと思うほどです
写真以上にひどくなっていきますので、ある意味、一見の価値あります
そして、落石のため、地図通りの登山道となっていません
引き返したり、う回路に入ったりと、
登りは散々な感じで、早めに出発してよかったです
DPP_121010_011.jpg DPP_121010_014.jpg
ここからが本当の山道ですが、階段が整備されていますので
山頂までは1時間程度で登り切れます
DPP_121010_012.jpg DPP_121010_015.jpg
登頂は、出発から4.5時間
迂回していなければ3時間で登れたと思います
山頂は雲に覆われ、寒い・・・・・
DPP_121010_016.jpg
スポンサーサイト

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨
<<貝月登山 10月10日下山編 | 風の吹くまま、気の向くまま2 | 貝月山周遊コース>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 風の吹くまま、気の向くまま2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。