風の吹くまま、気の向くまま2

Create-spサイト管理人の日常を気ままに・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

散々な養老公園トレッキング

養老山、笙ヶ岳に行こうとして現地に着けば

雨模様
天気予報ではだんだん回復傾向
8時半に雨がやんだのを待って出発

登山口にたどりつくと
「養老山登山道崩落のため通行禁止の標識」
ならば、笙ヶ岳は大丈夫だろうと行き先変更
しかし1時間も登ると、先に道は見えるけど
途中の道が崩落のため10メートルなくなっており前に進めず・・・・
引き返す羽目に

しかも、引き返し途中、
スネのあたりに変な感じがするので
ズボンの裾を上げてみると、
なんと「ヒル」が十数匹私のスネでお食事中
あわてて取るも・・・・・
「ヒル」に血吸われた所って血が止まらない・・・・
白い靴下が、帰りつくまでには血染めに

そして、
食事の際は
熱湯のお味噌汁、手の上にこぼし
いまだにヒリヒリ・・・・

なんともまあ最悪

しかも、
帰りに寄った銭湯でも
血が止まらず・・・・・・

帰りに絆創膏購入し、なんとか対処しましたが・・・・・

もう二度と、雨上がりの登山は致しません!

養老公園周辺の道を行ったり来たりの周遊コースで一日トレッキング
距離とアップダウンンは結構歩きましたが
ヒル、やけど、崩落で充実感なしです・・・・
120723_養老公園_01_Gar
2_20120723223009.jpg

気持ち、リベンジはしたいのですが
養老山、笙ケ岳共に崩落では・・・・・
今年は無理そうです

次回登山は・・・・
スポンサーサイト

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨
<<ヒルの産地 | 風の吹くまま、気の向くまま2 | 明日は養老山へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 風の吹くまま、気の向くまま2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。