風の吹くまま、気の向くまま2

Create-spサイト管理人の日常を気ままに・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

御池岳 下り編

6月14日 御池岳登山からの後篇です

12時17分 奥の平
頂上から南東に少し下ると
木のほとんどない草原に出ます
夏のスキー場のように広く、涼しい風が吹いています
きっと休日は人がいっぱいでにぎわいそうな感じです・・・・
でも、平日なので、見渡したところ私以外に3名ほどしかおりません
DPP_120614_027.jpg DPP_120614_028.jpg
DPP_120614_030.jpg DPP_120614_031.jpg

12時30分 ボタンブチ
登り斜面の反対斜面になりますが、ほとんど崖になっています
高所恐怖症の私は、覗き込むことはできません
ここで、30分ほどランチタイム!
御池岳は、
はじめての登山で、
思った以上に時間はかかってる
そして、人気(ひとけ)はない
帰りのルートは別ルートと
なんだかんだで短めの休憩で
13時には出発です
DPP_120614_032.jpg DPP_120614_033.jpg

13時20分 日本庭園通過
頂上に戻り、鈴北岳へ向かいます
だだっ広い草原が続きます
車では来られないこの場所だけに、頑張って登ってきた人だけの風景だと思うと気持も昂ります
DPP_120614_036.jpg DPP_120614_037.jpg

13時28分 鈴北岳頂上 1182m
草原の丘のような場所です
DPP_120614_039.jpg DPP_120614_043.jpg

ちょっと先に足を延ばすと・・・・
シカにご対面!
しかも、5匹も
カメラのシャッターを急いでオスと
勢いよく逃げられました・・・・なので写真は1枚だけ
望遠レンズにしとけばよかったとちょっと後悔
DPP_120614_041.jpg

14時01分 1056m
鈴北岳から下り続けここまで、所々木はありますが
視界の開けたところを下り続けます
人は、相変わらず誰とも会いません・・・・・
DPP_120614_045.jpg DPP_120614_046.jpg

14時49分 鞍掛峠 791m
1000mを切ったところから林に入り
下り勾配もきつくなります(登りほどではありませんが・・・)
後は、ゴール目指して下るのみ
ただ、石がごろごろしてるので、勢いがつきすぎないよう
細かい歩幅で下ります
DPP_120614_048.jpg

15時17分 鞍掛トンネル東口駐車場
無事、駐車場へ
6時間20分の工程終了!
DPP_120614_049.jpg DPP_120614_050.jpg

大満足の1日です
後は気をつけて自宅まで・・・・・
この後、数日、筋肉痛になるのは、軽く想像できます!
スポンサーサイト

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨
<<雨ひと段落の日曜日 | 風の吹くまま、気の向くまま2 | 御池岳 登り編>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 風の吹くまま、気の向くまま2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。